ペットの供養についてなら我々にご相談ください

近年は少子化、核家族化が進み、飼い主のペットへの思いも変化しています。話し相手になったり、寝食をともにしたり、旅行も一緒に出掛けたり、ペットは大切な家族の一員として一緒に生活しています。餌の品質の向上、医療技術の向上のおかげでペットの寿命も以前に比べるとずいぶん延びています。とはいえ、ペットの寿命は人の寿命に比べると短いため、悲しい別れの時がいつかはきてしまうのが、つらい現実です。愛するペットを突然亡くし、悲しみにくれてしまい、亡骸をどのように扱ってよいかわからずに困ってしまう飼い主の方も大勢いらっしゃいます。
ペットの供養の方法は、人それぞれ、こうしなくてはいけないということはありません。ペットの亡骸を火葬後、遺骨を自宅で保管して供養する方、ペット霊園に埋葬する方など飼い主の意向によって供養の仕方は異なります。大切な家族の一員ですから、できるかぎりの供養をしてやりたいと思われるのではないでしょうか。ペットと楽しく一緒に過ごした時間を大切に思うことで、亡くなったペット達も幸せに感じてくれるはずです。ペットの供養について分からないのなら我々にご相談ください。ペット葬儀110番に加盟している霊園などが、できる限り飼い主様のご要望に沿えるかたちでペットの供養をお世話させて頂きます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?