犬の火葬についてのお問い合わせを多数頂いております

 大切に飼っていたペットというのは、長年一緒にいるうちに動物と飼い主という枠を超えて、家族のようになっていくものです。生活の中で様々な人間模様がありますが、そういった辛い時にも楽しい時にも、一緒にいて癒してくれたことが、ペットのありがたさを感じるものになります。犬などの動物というのはどうしても人間よりも寿命が短いので、亡くなるのを見届けるのも飼い主の役割になるのです。人間のように火葬にして霊園に入れたいと思っておられる方には、犬の火葬をすることをおすすめします。
 このような犬の火葬をしてあげたいと思っても、どのようなところにお願いすると、自分の可愛がっていたペットを安心して任せることができるのか、わからないことも多くあります。霊園などがあることを知らない人もいますので、少しでも分かってもらうことによって、大切に飼っていた動物を見送ることができるので、心の安定につながるのが犬の火葬になります。問い合わせでも、自分のペットが霊園ではどのような扱いになるのかを聞いてこられる飼い主の方がいらっしゃいますが、こちらも私どもに任せていただけると火葬から埋葬までに個別に立ち会うことも可能です。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?