※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます

福島市のペット供養

ペットの生涯寿命ってどれくらい?福島市での火葬方法の豆知識

福島市内のペットショップには、休日ともなると沢山の家族連れが集まります。一昔前は、ご近所から頂いたり、拾ってきたりして飼うことも多かったですが、近年はペットショップで購入することが当たり前となっています。ペットショップを覗くと、まだ産まれて間もない動物も売られています。産まれたばかりの動物はとても愛くるしく大人しいですが、ペットを飼うということは、これから先ずっと家族の一員として受け入れて行く責任も伴ってくるわけです。「大きくなったから飼えない」「自分たちも年を取ってきた」で、手放すようなことはあってはならないのです。ペットの生涯寿命ですが、犬の場合7年~14年と犬種によって大きく違います。フレンチブルドッグの場合ですと10年~12年です。猫の場合は平均15年です。今は、ペットフードも年齢や体調に合わせたものが沢山出ていますし、動物病院でも人間の同じように健康診断を行っています。ですから、昔よりも寿命は伸びてきている傾向があります。とはいえ、生き物ですから、いつかはお別れしなくてはなりません。今まで大切に暮らしてきた家族ですので、しっかり供養してあげなくてはなりません。葬儀、火葬には、いくつか方法がありますのでご紹介します。まずは、合同火葬です。福島市ですと、2カ所のクリーンセンターで動物専用の火葬炉を所有しています。納骨する場所が特にない場合は市内の小動物納骨堂に埋葬してもらえます。また個別で行える所もあります。こちらは、火葬車で訪問後、立ち会い、個別火葬をしてくれます。費用は2万円程です。福島市には、霊園、メモリアルパークもありますので、そちらで葬儀を行えます。悲しみは簡単に癒えるものではありませんが、葬儀でしっかりとお別れをし、安らかに旅立たせてあげることで、飼い主さん側も少しは悲しみが和らぎます。大切な家族とどのように最期を迎えるのか、どうぞお考えになってみてくだいさい。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?