※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます

甲府市のペット供養

ペットの生涯寿命ってどれくらい?甲府市での火葬方法の豆知識

最近では、犬や猫といった動物をペットとして飼われている方は多いのではないでしょうか。特に近年子どもを産む人も減っています。その影響もあってなのか、ペットを飼う方が圧倒的に増加傾向にあります。特に、山梨県にある甲府市では県庁所在地でありながら、人口が減りつつあります。その影響も考えられるのではないかと思います。また、甲府市は歩行者優先の道が多いため散歩などに適している地域でもあるからだと思います。ペットを飼うととてもかわいく、家族が増えてうれしい気持ちになります。しかし、お世話もしなければならないのでとても大変ではあります。犬や猫といった動物はしっかりとしつけを行わないとトイレをどこでもしてしまったり、いろいろなものをかじったりして傷つけてしまいます。このようなことになると非常に大変です。ですが、その行為もかわいいと思え愛着がわいてきます。しかし、動物の寿命は人間よりはるかに短いです。動物の種類にもよりますが、犬や猫といった動物に関しては、平均して14年程度しか生きられないと言われています。他に飼いやすい動物として鳥などのセキセイインコがいます。セキセイインコの寿命は、おおよそ6年から10年といわれています。このようにインコなどの鳥となると普通の動物に比べて圧倒的に寿命が短いのが特徴的です。では、自分の家で飼っているペットがもし死んでしまったらどうすればよいのかを説明したいと思います。家族同然と思っていたペットが亡くなってしまったら、当然人間と同様に火葬や葬儀をしっかり行いたいと思います。中にはどこかの土中に埋葬したいと考える方がいるかも知れませんが、周辺への衛生問題や他の動物に掘り返される可能性を考えると最適な方法ではありません。現在では甲府市内でもペット葬儀の業者に火葬を依頼することが一般的になっています。火葬の方法も希望に応じて合同、個別立会、移動火葬車の使用など、希望に応じて選択することができるので、飼主とペットの気持ちを大切にした丁重なペット葬儀を執り行うことが可能になっています。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?