※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます

盛岡市のペット供養

ペットの生涯寿命ってどれくらい?盛岡市での火葬方法の豆知識

最近のペットブームによってペットを飼育している家庭が増えているほか、テレビなどでも盛んにワンちゃんやネコちゃんが登場してかわいらしい仕草にて私たちを楽しませてくれています。動物用の常食用ドライフードの改善も年々進んでおり、長寿命化も進んでいます。若い犬猫用のフードは栄養満点で味付けも濃いめとなっていて、老犬老描用のフードは食べやすく消化吸収の良いフードに工夫されているという特徴もあり、こうした食事面での配慮もワンちゃんネコちゃんたちの長寿命化に貢献しているとも言えるでしょう。盛岡市内でもペットを飼育している家庭は多いですがペットの寿命としてはおおよそ平均して14年程度となっており、統計データによればポメラニアンの寿命は平均でおよそ12年から16年となっています。この情報からもわかるように、いつも家族と一緒に生活をしていたかわいいワンちゃんや、ネコちゃん達にもいつか悲しい別れの時があるのも事実です。毎日一緒に生活をしていたワンちゃん、一家のアイドルとして大活躍をしていたネコちゃんの最後の大切な別れの時でもあるため心を込めて感謝の気持ちで送り出してあげたいと思うのは、今まで一緒に生活をしてきた飼い主の親心ならではとも言えるでしょう。家族の一員としてみんなを励まし支えてきたペットが幸せになってくれる事を祈って、丁重なペット葬儀を執り行いたいものです。一昔前であれば近くの公園などにペットの遺体を埋葬することも見られましたが、最近では衛生問題への配慮や、別の動物に亡骸が掘り返されてしまう心配などから、ペット葬儀では火葬によって供養を行うことが一般的です。ペット葬儀の業者ではその火葬方法にも様々なスタイルを設定していて、他のペット達と一緒に供養を行う合同火葬から、すべてを依頼者である飼主とペットのためだけに行う個別立会火葬まで、それぞれに育んだ絆や生活スタイルに合わせてペット葬儀の方法も選択できるようになっています。盛岡市内でもそうしたペットを飼うライフスタイルの多様化が進んでいるので、ペット葬儀の需要も今後更に高まっていくと考えられています。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?