※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます

那覇市対応の弊社加盟店のご紹介

沖縄ペット葬儀ピクシーワン
「沖縄ペット葬儀ピクシーワン」では、大切なペットが最期のお別れとなった時に安らかなる幸せを感じながら、感謝の気持ちを込めて良い旅が出来る様にお手伝いをして下さる会社です。最愛の家族との別れは誰しもが辛く悲しいものです。でも、最期までずっと幸せでいて欲しい、安らかに気持ちの良い旅をして欲しい。そう思いますよね。そういった飼い主様の意見を元に、最愛のペットにとってどうしたら一番喜んで貰えるかをスタッフの方々が親身になって考慮し、提案してくれます。わからない事や困った事は気軽に質問しやすく、ご予算や葬儀の行い方についてもペットの幸せを一番として、素敵な思い出が色あせる事のない様に努めてくれます。皆さまに任せてよかったと言って頂ける為にも質の高い、想い深いサービスの提供を行っていますので、安心して大切なご家族の最期を見送ってあげる事が出来ます。
那覇市のペット供養

ペットの生涯寿命ってどれくらい?那覇市での火葬方法の豆知識

ペットを飼うと、人生がより豊かになることがあります。人生の苦楽を共に過ごすことで家族のように愛情も育ち、いつまでも長生きして欲しいと願うようになります。ですが、ほとんどの動物は、人間より寿命が短いです。那覇市でもペットとして飼われることが多い犬は12~16年で、猫も13~16年と同じくらいです。品種によっても異なり、猫のアビシニアンは、10~13年程と短く、差が出ます。ですが、総じてペットは人間より先に寿命を迎えることになり、別れはいつか訪れます。そして、いざその時になると悲しみが大きすぎて、何も出来なくなってしまう人も多いです。しかし、その際にも人と同様丁重なペット葬儀を行いきちんと別れることで、いい思い出を大切にして前に進めます。そのためにもペットが亡くなってからではなく、その前から考えておくことが大切です。最近では那覇市内でも業者によるペット葬儀サービスが利用されることが増えています。ペット葬儀では火葬によって遺体を供養することが一般的ですが、火葬の種類は、個別、合同があり、個別の場合は、ご家族立ち合いのもと火葬します。その後は、家族で骨上げをしてもらう場合と骨上げをスタッフが行う場合があり選べます。そして遺骨は骨壺に納めて家族にお返しします。合同葬儀の場合は、他の家庭で飼われていたペットと共に火葬、供養し、寺院へ納骨されます。また、ペット葬儀業者のスタッフが移動火葬車で自宅まで訪問し、ペットと暮らしてきた自宅近くの環境で火葬を行う方法も那覇市内で多く行われるようになってきました。これらのペット葬儀のプランは飼主の希望や都合に合わせて選択することができ、どの場合にもペット葬儀に精通したスタッフが適切なお別れをサポートしてくれるので、ペット葬儀の適切な作法などに不安を感じている飼主でも安心して丁重なお見送りの時間を過ごすことができ、悔いを残すことのない手段として需要が高まってきています。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?