最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

ペットと人との関係の変化

ペットはかけがえのない家族の一員ですから、亡くなった時には、できる限りのことをして見送ってあげたいと思われるのではないでしょうか。ずっと以前は、ペットが亡くなってしまっても、その遺骸はお庭や裏山などに埋めるだけでした。現代では、ペットの家庭における役割はとても大きくなり、大切な家族として扱われるペットが大半だと思われます。時代の移り変わりとともに、人とペットの関係は変わっていきました。その人々の心境の変化に応えるように、ペット供養の考え方も変化を見せています。現代では、ペットは人と同じように荼毘に付し、霊園に埋葬できるようになりました。ペット用の霊園で火葬することもできますし、移動式の火葬車に出張してもらって自宅で火葬をすることも可能です。もし火葬車を選択すれば、思い出がたくさん詰まった自宅で最愛のペットとお別れが出来ます。ペットにとっても、最も落ち着く場所でご家族に見守られて最期を迎えることができます。遺骨の管理方法についても様々です。骨壺に収めてご自宅で供養される方もいらっしゃれば、納骨堂に納められる方もいらっしゃいます。ペット供養の方法は多種多様となり、ご自身のお気持ちに合った方法を選択できるようになりました。ペット供養についてお考えなら、是非当サイトをご活用の上、最も最適なプランを見つけて頂ければ幸いです。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?