最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

ペットの遺骨はどうしますか?

ペットは人間より短命です。なので、飼い主より早く亡くなってしまうことが大半以上を占めています。ペットを飼う多くの方は、最後まで手厚く葬ってあげたいと考えている方が多いようです。なので、きっちりと火葬まで行なうという人が増えています。今回は、火葬した遺骨をどうするか?について紹介したいと思います。今回はよくある3つの例を挙げたいと思います。

■自宅の庭に埋葬する

庭付きの家に住まれている方のほとんどが自宅の庭へ埋葬されます。その理由は、庭に埋葬することでいつまでも一緒にいられる気がするや庭がお気に入りの場所だったからなどの意見が多いようです。
骨をお庭に埋葬することで、ペットも人間も喜べそうな気がしますね。

■ペット霊園を利用する

マンション等に住んでいる方は、お庭に埋葬することが出来ないので、ペット霊園を利用する方が多いようです。霊園に埋葬することで、いつでも会いにいけるという意見が多いようです。また、ペット用の仏壇などを用意されるかもいるようです。
■散骨する

ペットの骨を砕いて散骨するという方法を取る方もいるようです。散骨を行う人は自由に何処へでもいけるようにしてあげたいという気持ちを込めて行なうという意見が多いようです。

このように、火葬を行った後に骨を保管する方法も様々な方法があります。なので、自分の気持ちにぴったりの方法で骨を保管するのがおすすめです。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?