最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

ペットは人間よりも短命です

人間の一番のペットは犬だったという説があります。狩猟時代の遺跡から人間の骨と一緒に犬の骨も見つかっていることから、犬は人間と狩りの手伝いをしたり、人間と共に暮らしていたであろうと考えられているようです。それくらい昔から、人間は動物を飼うという行為を自然に行っていたのかもしれません。現代になってもそのDNAは続いていて、犬に限らず、猫やウサギ、鳥や爬虫類 など様々な動物をペットとして飼っている人が沢山います。単にペットという位置付けに収まらず「家族」のような存在に感じている人も少なくないようです。さて、そんな大事なペットにも避けられないのが「死」です。しかもペットは人間に比べ短命ですので、通常は私たちより先に逝ってしまいます。ですからペットの死を見届けるということは、ペットを飼い始めた時から存在する宿命のようなものかもしれません。ところで大事なペットが亡くなった時、最近では人間と同じように火葬し供養してあげたいと考える人が増えているようで、本サイト「ペット葬儀110番」にも多くご連絡を頂いています。基本的には人間と同じような流れで火葬から納骨まで行うことになりますが、お墓をどうするかによって納骨の仕方が変わってきます。「ペットが亡くなって葬儀をしてあげたいがどうしたら良いかよくわからない」というご相談もお気軽に「ペット葬儀110番」にご連絡ください。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?