最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

動物の死の捉え方

当サイトでは人間ではなく、ペットの葬儀を取り上げています。 人間だけではなく、この世に生きる全ての動物がいずれは死を迎えます。さて、動物は死を理解出来ないと思われていますが、一部の動物では人間と同じように死を理解すると言われています。また死を人間のように理解出来なくても、仲間が死ぬことによって、ストレスを抱える動物もいます。 猫が死期が近づくと飼い主の元を離れるという話は昔から有名です。死を理解する動物で有名なのは、霊長類のような知能の高い動物、また象のような動物と言われています。 近年インドのとある国立公園にて、一頭の象が老衰によって亡くなりました。 その際飼育員はとても悲しみましたが、驚くことに仲間の象までが声を上げ、涙を流して仲間の死を悲しんだというニュースがありました。 その他にも、手話を使って人と会話することが出来るゴリラが、死についての持論を人に伝えた記録があったり、犬が飼い主の墓の前で嘆き悲しむ姿が映像に収められたりと、相次いで驚くべき発見があります。死は人間だけでなく、動物にとっても人生の一大事であることは間違いありません。 そんな最後の時を出来るだけ良いものにするためにも、ペット葬儀の必要性は増々高まってきています。もしもペット葬儀でお悩みの方は是非一度当サイトにご相談ください。 良い弔いが出来るよう、全力でサポートいたします。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?