最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

大切なペットの供養

家族同然に暮らしてきたペットだからこそ、最後の瞬間まで、きちんと供養してあげたいという飼い主の方が増えてきおり、それに合わせてペット葬も内容が選べるようになってきています。今回はペット火葬についていくつか紹介したいと思います。

・合同火葬
合同火葬とは、他家のペットと合同で火葬が行われます。火葬後、合同で埋葬・納骨されることが多いため、遺骨の返骨はできない場合が多いです。火葬の立ち会いができず、遺体や遺骨を預ける形になることが多いので、確かな業者に任せましょう。

・一任個別火葬
個別での火葬になりますが、火葬の際、立ち会いができません。葬儀会社が遺骨を骨壷に納骨しますがその瞬間に立ち会うことはできません。遺骨は返骨してもらうか納骨堂に納めるか選ぶことができます。合同火葬と同じく遺体を預ける形になるため、信頼できる業者に依頼しましょう。業者によっては異なるペットの遺骨を返すといったトラブルが起こることもあるようです。

・立会個別火葬
お別れから火葬場で立ち会うことができ、立ち会った皆さんで遺骨を骨壷に納骨することができます。人間の火葬とほとんど変わらず、遺骨は返骨するかペット霊園に埋葬するかを選択できます。
大切なペットだからこそ供養の方法を考えてあげましょう。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?