最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

大切なペットの最期には冷静な対応を

ペットは生物ですので、いつか必ずお別れの時がやって来ます。ペットが亡くなった時の飼い主様の悲しみや喪失感は計り知れません。家族同然の愛情を注ぎ生活を共にしてきたペットとお別れしなくてはならないなんて、きっと現実のことだとは思えないことでしょう。しかし、いざその時を迎えたら、できる限りの供養をしてあげたいと思われる方が多くいらっしゃいます。ペットの為にも、飼い主様は慌てず冷静に対処されなければなりません。ペットが亡くなると、約2時間ほどで死後硬直が始まり、手足から腹部、それから頭部へという順に硬くなっていきます。死後硬直の進行具合は気温によっても左右されますが、亡くなった状態のまま寝かせておくと、硬直により手足がつっぱり棺桶に収まらないことがあります。ペットが亡くなったら背中を丸め、手足を胸の方に寄せてあげてください。そして背中と腹部に保冷材をあてて、涼しい場所に安置してあげてください。それから気持ちを落ち着け、ペット葬儀を行う業者に連絡をとりましょう。飼い主様にとって家族同然のペットの最期を見送るのですから、飼い主様の気持ちに寄り添い、心を込めて葬儀をとり行ってくれる業者が望ましいと思います。当サイトでは日本全国の業者を紹介しておりますので、ぜひお役立てください。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?