最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

悲しみを乗り越えるためにも

ペットを飼い、大切に育て共に暮らしていらっしゃる方にとって、ペットはもはや家族です。ペットと暮らすことで、日々様々な喜びや癒やしが与えられ、一緒にいる時間が増えれば増える程かけがえのない存在となっていきます。しかし、そんな大切なペットは人間よりも早くこの世を去ってしまいます。犬や猫、ウサギ、鳥など、たとえ赤ちゃんの頃から飼っていたとしても、その寿命は人間に比べてあまりに短いのです。 それでもそのペットが寿命を最期まで全うしたと思える別れ方ができるのならばまだしも、時には不慮の事故や病気で想像以上に早い別れが訪れてしまう場合もあります。あまりにも早く辛い別れが訪れたとき、飼い主は激しい後悔に苛まれます。もっと安全に気をつけてあげればよかった、もっと健康に気を使ってあげればよかった、もっと違う飼い方をしていたらこの子を失わずに済んだのに、と深い罪の意識とペットを失った喪失感からペットロス症候群にかかる方もいらっしゃいます。 でも、どれだけ後悔しても悲しんでもペットを失った事実は変わりません。ペットがいなくなっても人生は長く続きます。辛い気持ちは簡単には癒えませんが、いずれ気持ちを切り替えて前に進まなくてはなりません。ペット葬儀は気持ちを切り替えるための一つの支えとなります。一緒に時間を過ごしてくれたペットに感謝して、最期のお見送りをすることも飼い主の務めなのです。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?