最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

最後まで大事にしてあげましょう

最近は本来いるはずのない外来種の生物が、従来の生態系を壊して棲息、繁殖しているというニュースをよく見かけます。最初は可愛くてペットとして飼ったものの、育てきれず或いは飽きてしまって、こっそり山や池へ放ってしまうことが原因と言われています。今では普通に棲息しているアライグマも元々は外来種、誰かによって持ち込まれ山に放たれたものが、野生化し繁殖して今に至っているそうです。飼い主の身勝手以外の何物でもありませんね。ところで本サイトをご覧になっている皆さんは、ペットを大事にしている飼い主さんばかりだろうと思います。家族のような存在に思っている方も少なくないでしょう。ただペットの寿命は私たち人間に比べて短いもの、どうしても先に逝ってしまうのが一般的です。ですから最後を看取るのも私たちになります。ところでペットの最後はどのようにお考えでしょうか。しっかり最後まで大事にしてあげたいと、最近は『ペット葬儀』を行う方も増えています。周囲には「人間とペットは違う」という考えの人もいるので、ペット葬儀を行うことに躊躇してしまう方もいるようですが、本サイト「ペット葬儀110番」にご依頼頂ければ、ペットだからという差別などなく、火葬から埋葬まで真摯に対応致します。ペット葬儀をお考えでしたらお気軽にご相談ください。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?