最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

最期まで、飼い主の責任です

よく、ペットを買うのは責任のいることだと言います。 飽きたからといって捨てることは許されませんし、一度飼ったら、エサや健康管理に 飼い主は全責任を追わなければいけません。 それは、ペットが寿命や病気で亡くなった時まで続きます。 ペットが亡くなったら、その亡骸を定められた方法で供養をしてやらなければいけません。 決して、一般の廃棄物として捨てたり、まして山林に放置することは許されないことです。ペットを飼ったのであれば、その最期までしっかりとお世話をしてあげることが、飼い主 に求められることではないでしょうか。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?