最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

火葬したハムスターの骨は残る?

ペットといいますと人気の高い動物が、犬や猫です。しかし、ハムスターも人気が高く、実際に買っていらっしゃる方も多いでしょう。ハムスターは小さく可愛らしい動物ではありますが、小動物だけに、その寿命は決して長くはありません。ハムスターの種類にもよりますが、その寿命はおよそ2~3年程度です。そのため、ハムスターの死に立ち会う場面もあるでしょう。寿命が短いとはいえ、共に過ごしたハムスターを失うというのはショックが大きい事でしょう。そのような方はペット葬儀をする事によって、ペットを清清しい気持ちで送り出すと共に、ご自身の気持ちの整理をつけることができるでしょう。
しかし、ハムスターのような小動物を火葬する際、一つ気がかりな事もあります。それは、「遺骨は残るのか」という点です。これに関しては、必ず残るとは言い切れません。動物を火葬するためには火葬炉が必要ですが、その性能によっては遺骨が粉状にまで砕けてしまったり、風圧によって飛ばされてしまうことがあります。
もしも遺骨を残したいというご希望がありましたら、事前にご相談されることを忘れないようにしてください。ペット葬儀業者によっては、ハムスターや小鳥などの骨を残す事も可能になっています。そのような業者をお探しでしたら、当サイトよりご相談ください。お客様のご要望を叶えられるペット葬儀業者が見つけられるかもしれません。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?