最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

移動火葬車とは

縄文時代の遺跡から犬を埋葬した跡が見つかったこともあるそうで、昔からペットは埋葬されてきたようです。 それは現代でも同じで、家族の一員として接し、死後も人と同じようにペット用の霊園や供養してその死を悼みます。 さて、もし皆さまのお宅のペットが亡くなった時に火葬をしてもらおうと調べてみますと、ペット移動火葬車という文字を見ると思います。 人が亡くなった時には火葬場で火葬されます。ペットも霊園の火葬場で火葬が可能ですが、移動火葬車を利用する方法もあるようです。 ペット移動火葬車とはペット用の火葬炉を載せた車です。見た目は普通のバンやトラックで、車体には葬儀店のロゴなどは一切入っていないものになります。 この車両が依頼者の自宅まで行き、その家の前か近くで火葬を行います。 火葬の際には臭いやダイオキシンを含んだ煙は一切でない構造になっており、排熱だけをする構造のようです。熱が出るので電線や木の下ではできないそうで、その時はそういったものがない所まで移動して火葬をします。 移動火葬車を利用するメリットとしては自宅か自宅近くでできるから簡単、待ち時間がないといったものがあります。 ただし有毒物質が出ない火葬の温度には800℃以上必要で、それを車両で行うには専用の設備とそれの厳重な管理が必要になります。 便利ですがこういったことを車両や道路で行うのは違法ではないのかという議論もあり、利用の際には注意と利用前の調査が必要なサービスだということは間違いありません。 もしご利用を検討されているのでしたら、大切な家族の供養のためにその業者と移動火葬車についてよく調べてからにしましょう。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?