※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます

鳥取市のペット供養

ペットの生涯寿命ってどれくらい?鳥取市での火葬方法の豆知識

日本全国に数多くの愛犬家が住んでいますが、鳥取市内にも犬を飼育している家庭がたくさんあります。犬の好みは人それぞれですが、性格が温和な大型犬を欲しがる人が少なくありません。特に高い人気を集めているのが、ゴールデン・レトリバーです。大きな体に似合わない優しい性格の犬であるため、鳥取市内でも小さなお子さんがいる家庭では、子供の遊び相手としてゴールデン・レトリバーを飼う世帯も多くなっています。ただし、大型犬であるがため、小型犬よりも心臓に負担がかかりやすいという難点があります。ゴールデン・レトリバーが20歳近くまで長生きするケースは滅多になく、ほとんどが10~12歳位で亡くなっています。鳥取市は夏場の気温がそれほど高くならないので、大型犬にとっては比較的暮らしやすい場所であるのですが、それでもゴールデン・レトリバーを飼っている場合は、だいたい10~12歳という人間の寿命よりもずっと短い時間でお別れすることになるということを覚えておく必要があります。しかし、自分より先に逝ってしまうことが最初からわかっていたとしても、可愛がって育ててきた愛犬が死んでしまえば、深い悲しみに襲われるのが当たり前です。納得のいく形で最期の見送りをするようにしないと、ペットロスと呼ばれるうつ状態に陥って、なかなか立ち直ることができなくなってしまう可能性があります。そうならない為にもペット葬儀業者の丁重な火葬サービスを利用するのが望ましいです。自治体の動物遺骸回収サービスを利用すると、その分類はゴミと同様に扱われることがあり、心に悔いが残ってしまう可能性もあります。でも、ペット葬儀業者の火葬サービスを利用すれば、心のこもった形で最期の見送りをすることができるようになります。葬儀業者ごとに提供されているサービス内容が異なっていますが、火葬炉を搭載した営業車を持っている業者を利用すれば、自宅のすぐ近くでペットの遺骸を火葬に付してもらうことができます。ペットの火葬に立ち会うことができる上に、飼い主自らが遺骨を拾うこともできるため、多くの飼い主が深い満足感を得ています。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?