※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます

山形市のペット供養

ペットの生涯寿命ってどれくらい?山形市での火葬方法の豆知識

山形市では、ペットとして犬を飼っている方が多くいます。しかし、人間よりも犬や猫などの寿命はかなり短いです。そのためペットを飼うことは、いつか悲しい別れが訪れるということを意味します。それでも一緒に楽しい時間を過ごすためにペットを飼われる家庭が多いです。ペットとして大人気な動物として一番に挙げられるのは、犬です。この犬の寿命は、犬種によって微妙に異なります。まず、人気のチワワは14歳、柴犬は10歳、ゴールデンレトリバーが9歳、パグの寿命は12年から15年くらいです。ペットの生活環境や本来持っている体の丈夫さで変わりますが、ほとんどの場合、10年前後のくらいの寿命です。そんな家族として大切に時を共にしてきた犬のために、ペット葬儀の業者に依頼して火葬と葬儀を行う事が当たり前になっています。現に、山形市でもそのような家庭は多く存在します。ペット葬儀業者では、主に4種類の火葬方法を行っています。まず、個別火葬というのは、遺族が立ち会わずに葬儀業者が代わりに見届けてくれるものです。そして、骨壷に遺骨を納めて、家族の元に返骨してくれます。次の合同火葬は、他家のペットと合同で行われるものです。遺骨は、他の家族と合同で埋葬、納骨されることになります。なので、それぞれの家庭に返骨されることはありません。料金的には一番安価です。その次の立会個別火葬というのは、最初から最後まで家族が立ち会うことができるものです。立ち会ったみんなで遺骨を骨壷に納めることができます。そして、最後の火葬車は、自宅の駐車場、近辺などで遺体を燃やして、遺骨を骨壷に納める方法です。近年では、この方法を行う業者が増えています。 上記のようなサービスにおいて、山形市のペット葬儀業者では犬や猫などの遺体の体重で価格設定をしてくれます。したがって、とても明確な料金体系となっているので安心です。しかも、追加料金を請求される心配もないです。大切なペットの葬儀をしたい方は、気軽に利用することができます。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?