※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます

愛媛県対応の弊社加盟店のご紹介

日蓮宗大乗山 正念寺
日蓮宗大乗山 正念寺は、愛媛県において「観音さまとペット供養のお寺」として、地域の皆さまのお役に立っているお寺です。家族同然のペットととの永遠のお別れは大変悲しいものですが、ペットが残してくれた大切な思い出を噛みしめながら送り出すことができるよう、きちんとお別れをするために、飼い主様のお気持ちに配慮して火葬と法要、そして供養まで真心を込めて執り行なってくれます。火葬はすべて個別火葬で行ない、ご希望があれば飼い主様がご自身で収骨をすることも可能です。供養のための納骨は、法要後に寺院内のペット墓地に納骨しますので、飼い主様がペットにお会いになりたいときにいつでもご訪問いただくことができます。また、別のところで火葬されたペットも、大乗山に納骨することができますので、供養をする方法を決められないという場合でも相談に乗ってもらうことができます。ペット供養をしっかりと執り行なってあげたいという飼い主様の想いに寄り添ってくれるお寺です。
愛媛県のペット供養

ペット飼育費用ってどれくらい?愛媛県での火葬方法の豆知識

愛媛県は持ち家所有率が高いため、自宅にペットを飼っている家庭が多く存在します。近年は動物飼育可のアパートやマンションも増えているため、更に需要が増しています。ペットのいる生活は特別な癒しと思い出を与えてくれます。購入するならショップへ行きますが、動物愛護センターや里親サイトでも探す事ができます。飼育をする上で欠かせないのが、専用フードとトイレシーツ、ゲージやリードです。どれも自宅飼育では欠かせない物ばかりなので、自宅にきたらすぐに揃える必要があります。特にフードやトイレシーツは毎日使用します。愛媛県ではペット年間飼育費用の平均が13230円となっています。この数字は全国平均よりも低いものですが、ペットを飼っていない世帯も含めた平均金額であるのと、犬や猫を飼育するために毎月必要な費用は5000円程度ということを考えると、ペットを飼っている各世帯で使われている金額はより高額であると考えられます。フードやシーツの他に予防接種や爪や耳掃除等の美容費も発生します。またハウスは年数が経つと汚れてしまうため、定期的に買い替えをして清潔に保ちます。高品質なフードや防臭効果の高いトイレシーツ等を選ぶと、年間飼育費用は高くなります。そしてどんなに大切に健康管理をしていても寿命はきます。動物は人間よりも歳をとるのが早いので、飼育から15年程度でお別れが来ます。お別れに行うことができる業者によるペット葬儀には様々なプランが用意されています。火葬方法には合同や個別、立ち会いや火葬車があります。低料金のペット葬儀を希望するなら合同火葬ですが、家族のみでひっそりとお別れするなら個別火葬があります。家族の手で骨壺に納骨する事もできるため、最後の姿をしっかりと焼きつける事ができます。また遠方で霊園に行くのが難しい場合や、ペットのサイズが大きくて持ち運び出来ない場合は移動火葬車があります。自宅の庭先などで執り行えるため、ゆっくりと葬儀できます。葬儀が終わった後は49日法要やお彼岸、初盆等の供養も行えま」す。また希望すれば位牌墓標も設置できます。位牌墓標は年数によって価格が異なります。

ペット葬儀110番の愛媛県地域における対応エリアについて

  • 松山市
  • 今治市
  • 宇和島市
  • 八幡浜市
  • 新居浜市
  • 西条市
  • 大洲市
  • 伊予市
  • 四国中央市
  • 西予市
  • 東温市

愛媛県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年02月06日
    エリア
    愛媛県西条市
    参考金額
    18,000円

    ペットの葬儀に関するお問い合わせのお電話をいただきました。ペットの猫が亡くなってしまったので、火葬車で個別火葬をしてほしいとのことでした。火葬後は埋葬を希望しており、火葬希望日については指定したお日にちにお願いしたいとおっしゃっていました。

  • 受付日
    2015年10月19日
    エリア
    愛媛県今治市
    参考金額
    13,000円

    飼われていたペットの葬儀に関してのお問い合わせをいただきました。こちらのお客様が飼われていたペットは体重22キロのダルメシアンで、お客様は個別火葬の電話相談から希望されていました。また、お墓はご自宅にあり、骨壺の用意も望まれていました。火葬の立ち会いについては相談してから決めたいとのお話で、折り返しの連絡を希望されていました。

  • 受付日
    2015年02月20日
    エリア
    愛媛県西条市
    参考金額
    21,000円

    飼っていた猫が亡くなったため、ペットを火葬したいというお客様からご依頼をいただきました。猫の体重は1.5キログラムとのことでした。ご来園方法は個人でご来園で、ご遺体の取り扱いはお立ち会いの上で火葬をご希望でした。納骨方法はご返骨のご要望をいただきましたが、返骨用骨壺のご利用はいただきませんでした。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?