※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます

岐阜市のペット供養

ペットの生涯寿命ってどれくらい?岐阜市での火葬方法の豆知識

岐阜市には、動物を飼われている方がたくさんいます。そのためペット用のショップやトリミング店、カフェやホテルなども増え、長く一緒に過ごせるようになりました。ペットは、楽しい時や悲しい時、色々な思い出を一緒に分かち合える家族です。少しでも長く一緒に生きていきたいと思います。ですが人と違い、その生涯寿命は短いです。種類にもよりますが、犬は12~15年、猫は13~16年程です。最近、お子様に人気があるモルモットの寿命は、もっと短く4~8年程です。このようにペットの多くは飼主より先に最期の時を迎えてしまいます。飼主としてはそんなペットと一緒にいられる限られた時間を大切にし、もしもの時にはきちんとしたお別れが出来るよう考えておかなければいけません。そこで最近利用されることが増えているのが、ペット葬儀を行っている業者のサービスです。ペットが亡くなった後は丁重な弔いとお別れをして、遺体の衛生面などにも飼主として責任を持たなければなりません。ペット葬儀業者ではそうしたペットの供養で必要となる、火葬や供養に関する幅広いサービスプランを設定しています。火葬についてだけでも、個別、合同、立ち合いと種類があり、それぞれの希望や都合に合わせた方法を選べます。合同の場合は、他の家庭で飼われていたペットと一緒に火葬、供養され寺院に納骨されます。個別では、個別に火葬後、骨上げを家族がされる場合と、家族に代わりスタッフが行う場合で選べ、遺骨は骨壺におさめて家族に返されます。そして、火葬時は、花や食べ物など思い出の品を一緒に入れてあげることも可能です。その他にも何か希望があれば、どんな相談できる点が大きな魅力です。希望すれば移動火葬車を使用して自宅近くでの火葬も依頼できるなど、岐阜市内の各地でも飼主とペットの気持ちを大切にした丁寧なペット葬儀を執り行われるようになっています。

岐阜市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年08月26日
    エリア
    岐阜県岐阜市
    参考金額
    13,888円

    ペットとして犬を飼われていたお客様から、葬儀のご依頼がありました。犬種はシーズーで、大きさは4キログラムほど。引き取りにて合同火葬のちに、埋葬をご希望されていました。火葬希望日も、併せてご指定くださいました。

  • 受付日
    2016年04月30日
    エリア
    岐阜県岐阜市
    参考金額
    20,370円

    犬の火葬をご希望のお客様からお問い合わせをいただきました。対象となる犬の種類はミニチュアシュナウザーで、体重は7キロとのこと。火葬車での個別火葬をお願いしたいという内容で、ご返骨もご希望でした。火葬希望日は複数の候補日でお願いしたいとのご意向でした。

  • 受付日
    2016年04月22日
    エリア
    岐阜県岐阜市
    参考金額
    17,592円

    猫のペット葬儀に関して、お客様よりご依頼のお電話をいただきました。2キロぐらいの体重がある猫で、種類はミックスであるというお話をお聞かせいただきました。火葬車による個別火葬をした後の納骨方法については、お客様ご自身で供養したいというご要望がおありで、ご遺骨を返却する方法を希望されておりました。

  • 受付日
    2016年01月14日
    エリア
    岐阜県岐阜市
    参考金額
    22,222円

    ペット葬儀を希望されるお客様からお問い合わせをいただきました。こちらのお客様が飼われていたペットが先日亡くなってしまったとのことで、その葬儀にお悩みのご様子でした。亡くなったペットは、体重6キロ弱のシーズーとのこと。葬儀の方法は、火葬車による個別火葬と、その後のご返骨を検討されていました。具体的な火葬希望日に関しては、相談して決めていきたいとのご意向でした。

  • 受付日
    2015年11月21日
    エリア
    岐阜県岐阜市
    参考金額
    12,963円

    大事にしていた愛犬が亡くなったので、火葬をしてほしいというご依頼が当サイトに寄せられました。こちらの飼い主様が飼われていた愛犬は、体重5~6キロほどの中型犬でした。こちらの方は、お立ち会い無しの個別火葬をご希望されていました。その後は、返骨用の骨壺を使用してのご返骨を依頼したいとのことでした。

その他の葬儀事例紹介はこちら

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?