※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます

水戸市のペット供養

ペットの生涯寿命ってどれくらい?水戸市での火葬方法の豆知識

数々の思い出をくれるペットとのお別れは、現在工夫次第でかなり手厚く行うことが出来ます。ペット専用の墓石や骨壷、分骨ケースなどが広く販売されるようになっているため、ペットの生きた証をそれぞれの方法で残していくことが可能です。霊園や各種メモリアルプランも充実する気配を見せており、様々なスタイルで見送ってあげられるのが近年の傾向となっています。ペットの平均寿命は、約10年から16年前後と言われています。個性あふれる外観で愛されているマンチカンの場合には、約12年が平均的な寿命です。最後まできちんと看取ってあげるためには、こういった動物の寿命を考えて飼うことが大切となります。猫の場合には比較的サイズが小さく、ペット葬儀サービスを利用する際にも超小型犬同様の最低料金で済むことが多いです。こういった葬儀の料金は、概して体のサイズに比例して高くなります。水戸市では色々な方法で、ペットを見送ることが出来ます。例えば、水戸市で行われている葬儀方法の一例が、合同火葬です。このスタイルは通常数体のペットが同時に火葬され、霊園に埋葬されます。引き取りの時点でお別れとなり、その後は霊園への墓参りや法要の際に再会するスタイルです。また、水戸市ではプライベートな個別火葬のスタイルも利用が可能で、場合によっては火葬に立ち会いお骨上げまで行います。また、水戸市は最近注目されている専用車両による火葬も依頼が出来る地域です。この方法では、車の中の専用炉で火葬が行えます。ペット葬儀サービスは、昨今非常に充実しています。悪徳業者が横行するという話も時折ありますが、誠実な対応を心掛ける業者も数多く存在するのが本当の所です。人間同様に心がある動物を丁寧に見送ってあげることは、飼い主にとっても大きな安らぎとなります。電話相談などを利用して具体的な情報を集めておけば、いざという時にも慌てることなく行動が出来るのが一般的です。遺体の扱い方についてもアドバイスが受けられることがあり、スタッフが到着するまでの間も何かと心強いと言えます。

水戸市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年12月10日
    エリア
    茨城県水戸市
    参考金額
    21,000円

    お客様からご入電で、犬の火葬を行ってほしいとのお問い合わせがありました。種類はトイ・プードル、体重は5キログラムとのことで、火葬車で個別火葬、ご返骨を希望とのことでした。火葬希望日に関しましては指定のお日にちをいただきました。

  • 受付日
    2016年12月01日
    エリア
    茨城県水戸市
    参考金額
    23,148円

    飼い犬のペット葬儀についてお客様からご相談をいただきました。体重は17キログラム。引き取りで合同火葬、埋葬を希望とのことでした。火葬希望日に関しましては、最短でお願いしたいとおっしゃっていました。

  • 受付日
    2016年07月22日
    エリア
    茨城県水戸市
    参考金額
    21,000円

    飼っていた猫のラグドールが亡くなってしまったので火葬を行いたいという方からご連絡をいただきました。お客様のお話によりますと、亡くなったラグドールは体重が5キログラム未満とのこと。火葬車での個別火葬、ご返骨をご希望で、お日にちは具体的なご指定日とお時間帯を挙げられていました。

  • 受付日
    2016年05月26日
    エリア
    茨城県水戸市
    参考金額
    24,000円

    ペットを亡くしてしまったお客様よりペット葬儀のご依頼をいただきました。飼われていたのは犬で、犬種は柴犬、6キログラムほどの大きさだとのことでした。火葬車を手配しての個別火葬を行ってほしいとのことでした。火葬後にご返骨をご希望されておりました。火葬希望日はご指定いただき、可能な限りで早く折り返しの連絡が欲しいとのことでした。

  • 受付日
    2015年11月05日
    エリア
    茨城県水戸市
    参考金額
    14,815円

    ペット火葬をご相談のお客様より、見積り希望のご連絡をいただきました。飼われていたペットは猫で、1.8キログラムほどの大きさということです。個別での火葬をご希望されていらっしゃいました。立ち会いはなしでお任せいただきました。ご返骨時に骨箱に入れてほしいとのことでお伺いしました。

その他の葬儀事例紹介はこちら

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?