ペット供養・火葬の事ならペット葬儀110番 トップページ > 最新情報・レポート > ペットの遺体はどうすればいい?

最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

ペットの遺体はどうすればいい?

愛するペットが亡くなった時に問題になるのが、遺体をどうするかです。 近隣の山や河原に埋めることは法律上禁じられていますし、小動物なら まだしも、大型犬を埋めるほどのスペースが無い住宅も多いと思います。 こういった場合は、遺体を火葬して、お骨にしてから埋葬するほうがス ペースも取らず、また衛生面での安全を確保することが可能です。 市町村ではペット専用の火葬炉を持っているところもあり、そちらに依 頼をすれば火葬をしてくれるそうですが、大半は合同火葬となり、火葬 後の遺骨は一般廃棄物として廃棄物処分場に埋められてしまいます。 民間のペット葬儀対応の業者であれば、飼い主の方の心情に配慮して様 々な葬儀のプランを経ててくれるので、どうしてもきちんと火葬をして ペットを弔って上げたいという方はご検討されてはいかがでしょうか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-220-175