ペット供養・火葬の事ならペット葬儀110番 トップページ > 最新情報・レポート > 亡くなったペットを供養するまでの流れ

最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

亡くなったペットを供養するまでの流れ

今まで一緒に暮らしてきたペットがなくなった時には、深い悲しみに包まれることでしょう。しかし、きちんとペットを旅立たせてあげるためにも前向きな気持で送り出してあげることが大切です。
そのために、ペット葬儀と言う形で供養をするわけですが、どのような流れで進んでいくのかご存知でしょうか?

まずペットが亡くなった時には、葬儀屋さんに連絡するのではなく、遺体の安置から進めるのがおすすめです。時間が経過すると死後硬直により身体が固まってしまうからです。
まずは、きちんと足をたたんであげてペットを寝かせてあげましょう。そして身体を綺麗に拭いてあげると良いでしょう。

ペットとのお別れの時間を長く取りたいという時には、しばらく安置しておいても問題ありませんが、腐敗を防ぐための保冷剤などを忘れないようにしましょう。お別れする決心がつけば、ペット葬儀屋さんに連絡して式の段取りを相談します。その後は段取り似合わせて、お迎えとペット火葬が執り行われます。
ペットを前向きに見送るためには供養の方法も大切ですが、その前の行動も大切と言えます。悔いのないお別れができるようにできることはやってあげるといいでしょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-220-175