最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

動物愛護法

ペットを飼っている皆さんはご存知かと思いますが、 日本には「動物愛護法」という法律が存在します。 これは動物虐待を禁止とし、 動物の生命を遵守する並びに動物の生活を管理し人の生命を守ることが決められている法律です。 この法律は動物と人間の共存を守るためのものですが、 2014年9月頃、この法を破り多くのネコを殺めた事件が発生しています。 東京都大田区で起きた事件で、犯人が殺めたネコの数は50匹にも上っています。 犯人自身、ネコを飼っていたにもかかわらず、近所のネコの首を絞め道路に叩きつけ多くのネコを犠牲にしました。 ネコやイヌという動物は人間よりも体が小さく弱い生き物です。 だからこそ、私達が守っていかなければいけない尊い命であることを忘れず、 今ペットを飼っている人も飼っていない人も動物を大切に見守る必要があります。 動物も人間も寿命がきて自然にいずれ死ぬ時が来ます。 人間だけではなく、ペットもお葬式ができる時代です。 ペットが死んでしまった時は死に向き合えるようにお葬式を行うことをオススメいたします。

0120-220-175
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?