ペット供養・火葬の事ならペット葬儀110番 トップページ > 最新情報・レポート > 家族として大切なペット

最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

家族として大切なペット

数十年前から犬や猫等をペットとして飼われている方、家族が多くいらっしゃいますよね。いや、ペットではなく家族の一員としてでしょうか。犬は、以前までは番犬としての扱いでしたが今となっては室内で大事に飼われていることがほとんどでしょう。猫は気まぐれな性格なのでわかりませんが、犬は人間に忠誠心を捧げてくれるのでとても愛情が湧きやすいでしょう。どちらにしても、犬も猫も大切な家族の一員という事実に変わりはありません。犬の平均寿命は10~13年。猫の平均寿命は15年。人間の平均寿命と比べると、とても短いですよね。犬や猫なども歳を取ってくると人間と同じで介護が必要になってくる事もあります。中には、その介護をするのが辛くて泣く泣く手放す方もいらっしゃるのではないでしょうか。お気持ちはわからなくもないですが、最後まで面倒を見てあげたいですよね。では、その「最後」とは何を指しているのでしょうか。それは「看取る」ことになります。人間ほどではありませんが、動物にももちろん感情はあります。感情はありますが、表現をする方法が限られています。ですので、私たち人間が理解しきれない部分もあるでしょう。しかし、家族の一員として過ごしてきた大切なペットですので最後までちゃんとした形で見送ってあげましょう。その際には当サイト「ペット葬儀110番」をご利用してみてはどうでしょうか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-220-175