ペット供養・火葬の事ならペット葬儀110番 トップページ > 最新情報・レポート > 小さなペットのお葬式について

最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

小さなペットのお葬式について

ペットの大きさは、手のひらに乗るようなハムスターから、人間と同じくらい大きなセント・バーナードのような超大型犬まで様々です。 一般的に、体の小さな動物は寿命が短いと言われています、ハムスターが2年程度、犬だと10年程度だと言われているのは、よくご存知のことかと思います。 でも、ペットとして一緒に過ごした時間と思い出は、飼い主の方々にとっては長短にかかわらず、大変かけがえのないものです。 だからこそ、小さなペットのお葬式についても、しっかり行いたいとお考えの方も居るはずです。 小さなペットで一番問題になるのは、ペットの体を火葬にするかどうかというところです。大きすぎるペットも難しいのですが、小さなペットをきちんと供養してあげるための火葬というのは、結構難しいことのようです。 ハムスターやウサギ、モルモット、インコや文鳥など、小さなペットを供養してあげたいとお考えの方は多いと思いますが、当サイトにご連絡頂く際は、ペットの種類をお伝えいただけますと、あとの対応がスムーズになりますので、ご協力頂けますと幸いです。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-220-175