ペット供養・火葬の事ならペット葬儀110番 トップページ > 最新情報・レポート > 自分自身のためにもペット葬儀を

最新情報・レポート

ペット葬儀に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

自分自身のためにもペット葬儀を

現在の日本では、約3割のご家庭がペットを飼育していると言われています。ペットを飼っているご家庭は珍しくなくなりましたが、そのご家族にとって、飼っているペットは唯一の存在です。そのため、そのペットを亡くなってしまいますと、非常に強い喪失感に襲われてしまう事も多いようです。

そこで問題となっているのが「ペットロス」です。ペットロスとは、ペットを亡くした事による強いショックで、心身に障害を負ってしまうことをいいます。いわゆるうつ病に近く、時折強い喪失感に襲われる事もあれば、食欲の減退や倦怠感に襲われることもあるようです。その状態が続けば、さらに症状は悪化していく恐れがあります。

それを避けるためにも、ペット葬儀をしなければいけません。ペット葬儀をすることで、ペットの死を受け入れる事ができます。そして、気持ちよく送り出す事ができるのです。つまりペット葬儀は、亡くなったペットのためになるのはもちろん、その飼い主にとっても必要な儀式なのです。
既にペットを亡くしてしまったという方も、ペットが亡くなった時に備えたいという方も、当サイトよりご相談ください。現地のペット葬儀のプロが、皆様の悲しみを和らげるお手伝いを致します。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-220-175