ペット供養・火葬の事ならペット葬儀110番 トップページ > 最新情報・レポート > ペットロス克服にぬいぐるみが効果的!乗り越えるための方法も解説

ペットロス克服にぬいぐるみが効果的!乗り越えるための方法も解説

ペットロス克服にぬいぐるみが効果的といわれています。

ぬいぐるみには人の心を癒す効果があるといわれているからです。またこの効果を生かしたものとして、ぬいぐるみを抱いたり話しかけたりすることで心の安定を図る「ぬいぐるみセラピー」とよばれる方法が実践されています。

当記事ではペットロスとぬいぐるみの関係性についてご紹介します。またペットロスを乗り越えるためにできることや、ペットロスの方への接し方についてもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ペットロスとぬいぐるみの関係性・効果

まずはペットロスとぬいぐるみの関係性について見ていきましょう。そもそもぬいぐるみには人の心を癒す効果があるといわれています。この効果を生かしたものが、ぬいぐるみに話しかけたり抱きしめたりすることで心の安定を図る「ぬいぐるみセラピー」とよばれる方法です。

このぬいぐるみセラピーは、ペットロスの克服にもよいといわれ、近年ではペットロスの方向けに亡きペットそっくりのぬいぐるみを作るサービスが登場しました。詳しくは以下でご紹介しますので、ぜひご覧ください。

ペットそっくりのぬいぐるみを作ってくれるサービスも!

ペットそっくりのぬいぐるみを作ってくれるサービスも!

このサービスは、ペットのお写真を元にペットそっくりのぬいぐるみを作ってくれるサービスです。多くの業者は完全オーダーメイドなので、費用や時間はかかりますが、そのぶん毛色や抱きしめたときの質感までとても精巧に作ってくれると人気になっています。中には「うちの子が帰ってきた」という方もいるほどです。

ぬいぐるみ制作サービスは、インターネットなどから申し込むことができるので、検討してみてはいかがでしょうか。

ペットロス克服のためにできること

ペットそっくりのぬいぐるみについて前述しました。しかしペットロス克服のためにできることはほかにもあります。たとえば以下のようなことがあるのでぜひ参考にしてみてください。

・我慢せずに泣く

悲しい気持ちを我慢せず、泣きたいときに泣くことが大切です。たくさん泣くことで気持ちがすっきりし、前を向けることもあります。

・理解してくれる人に話す

つらい気持ちをひとりで抱え込まずに、家族や友人、ペットロスを経験した人など、理解してくれる人に話してみましょう。誰かに話を聞いてもらうだけでも心持ちは変わってくるはずです。

・まわりを気にしすぎない

ペットロスのつらさは経験した本人しかわかりません。ですから、まわりの言葉を過剰に気にしすぎないことが大切です。

・ペットとの思い出を思い出す

時々ペットとの思い出を思い出してあげるのもよいでしょう。写真や動画などを見て思い出を思い出すことで心が落ち着くかもしれません。

・カウンセリングを受けてみる

どうしてもつらいときは、カウンセリングを受けてみるのも手段のひとつです。いちばん身近なのは心療内科ですが、最近ではペットロス専門のクリニックも増えています。インターネットなどで探せばでてくるので、いちど探してみるのもよいかもしれません。

ペットロスの期間は人それぞれ

ペットロスの期間は人それぞれ

ペットロスが続く期間は人によって異なり、1ヶ月で克服できる人もいれば1年以上続く人もいます。この期間の差は、過去にペットとのお別れを経験しているかどうかや、まわりに理解してくれる人がいるかどうかなど、さまざまな条件に左右されます。

しかし最も大切なことは「早く克服しなきゃ」と焦らないことです。ご自身のペースを大切に、ペットロスを乗り越えていきましょう。

ペットロスの人が周りにいる場合の接し方

ここからはペットロスの方が周りにいる場合の接し方について見ていきましょう。ペットロスの方がまわりにいる場合はとにかく黙って話を聞いてあげることが大切です。そしてその方が我慢せずに悲しむことができる環境を作ってあげましょう。

間違ってもペットを亡くして苦しんでいる方に「新しいペットを飼えば?」と安易に勧めたり、「いつまで泣いているの?」と責めたりするような行為をとってはいけません。また「わかるよ」など安易に同情するような言葉も避けた方がよいでしょう。

まとめ

ペットロス克服にぬいぐるみが効果的です。ぬいぐるみには人の心を癒す力があるといわれているからです。この力を生かしたものとして、ぬいぐるみを抱きしめたり話しかけたりして心の安定を図る「ぬいぐるみセラピー」とよばれる方法が実践されています。

また近年ではこのぬいぐるみセラピーを応用し、ペットロスの方向けにペットそっくりのぬいぐるみを作るサービスも登場しました。完全オーダーメイドで費用と時間はかかりますが、毛色から抱きしめたときの質感まで精巧に再現してくれると人気です。

ペットロスを乗り越えるためには、とにかく我慢せずに泣くことが大切です。そして理解してくれる人に気持ちを打ち明けてみましょう。どうしてもつらいときはカウンセリングを受けるのも方法のひとつです。

逆にまわりにペットロスの方がいる場合はとにかく黙って話を聞いてあげましょう。間違っても「新しいペットを飼えば?」と勧めたり、泣いているのを責めたりするような行為をとってはいけません。ペットロス克服にはまわりの人の理解も欠かせないので、優しい気持ちをもって接するようにしましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中読み込み中...
0120-220-175