大切な思い出を残すペット供養グッズを紹介

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!


ペット葬儀とともに注目したいメモリアルグッズ。メモリアルグッズとはペット供養品のことで、ペットを飼う人が増えてきた現在、メモリアルグッズの需要はますます高まってきています。

 

最近は大切なペットの思い出を残すのに最適なグッズがたくさん登場しており、お好きな形でペットとの思い出を残すことができます。


本記事では、メモリアルグッズとはなにか、そして様々な種類のメモリアルグッズをご紹介します。

 

目次

 

ペット供養をグッズとして残す

近年はペットを飼う人が増え、人々のペット葬儀への関心が高まっています。同時に、ペットとの思い出を形にするためのメモリアルグッズにも注目が集まっています。メモリアルグッズを持つことは、ペットと過ごした日々を残すための最適な方法です。

 

ペットとの思い出が形になるメモリアルグッズ

ペットとの思い出が形になるメモリアルグッズ

 

大切なペットとの思い出を何らかの形で残したいという方に知っていただきたいのが、メモリアルグッズです。メモリアルグッズとは、ペットを自宅で供養するためのものです。

仏壇のような供養が目的なものから、いつでも身に着けていられるペンダントまで、さまざまな形のグッズが登場しています。

 


ペット霊園へ納骨をしてお骨が家にない方でも、メモリアルグッズを手元に置くことで亡くなったペットをいつもそばに感じることができるでしょう。

 

メモリアルグッズの思い出を残すことができるという特徴には、ペットが亡くなった後に起こりがちなペットロスを解消する効果も期待できます。


思い出をグッズとして形にすることで、愛するペットの死を認め、悲しい思い出ではなく幸せな思い出として残すことができるのです。

 

メモリアルグッズを作るには?

ペットのメモリアルグッズを取り取り扱う業者はたくさんあります。
グッズを探す方法は主に3つです。

 

▶インターネットで探す

インターネットでメモリアルグッズを探すと、たくさんの種類のグッズが見られます。ホームページを開設しているお店もたくさんあります。ホームページでは商品だけでなく、製作者のまごころやお店の雰囲気を知ることができます。

 

▶お店に出向く

あまり多くはないようですが、お店でメモリアルグッズを販売しているところもあるようです。お店に出向けば実際に手を取ってグッズを選ぶことができるので、ご自身とペットにぴったりのグッズを見つけやすいでしょう。

 

▶ペット葬儀の業者を介して購入する

ペット葬儀を請け負う業者には、メモリアルグッズを取り寄せ販売しているところもあるようです。仏壇など特定のメモリアルグッズしか取り扱っていないこともあるので注意が必要です。

 

最適な形でペットとの思い出を残す

メモリアルグッズにもいろいろな種類があり、ご自身の考えや目的に合わせて最適な形が選ぶことができます。どんなグッズがあるのかご紹介します。

初めてでも安心できる供養セット

初めてでも安心できる供養セット

 

ご自宅で納骨し供養してあげたいという方にぴったりなのが仏壇などの供養セットです。

 

仏壇というと人間の仏壇の思い出しますが、ペット用の仏壇はサイズ展開が幅広いです。


手のひらサイズくらいの小さめのものもあり、スペースに困らないのでご家庭にも取り入れやすいです。


人間の仏壇を制作している会社が販売しているものもあるので、実際にお線香をあげることができ、ローソクも立てられるなど、本格的で細部にまでこだわったものも販売されています。

 

骨壷だけで販売されているものなどもありますが、仏壇と仏具がセットになっていることが多く、初めてメモリアルグッズを購入する方でも取り入れやすいです。

 

思い出をいつまでも形に残せる供養グッズ

思い出をいつまでも残しておく方法は写真だけではありません。

 

生前の写真をもとに、写真入りの位牌やペットのシルエットをモチーフにしたチャームなどが作れます。


位牌は名前などの文字を入れることができるだけでなく、豊富なデザインの中から好きなものを選ぶことができるので、写真だけよりも満足のできるものを家に飾ることができるでしょう。

 

ストラップやチャームは好きなところにつけることができるので、ペットといつでもそばにいることができます。チャームもお店によっては刻印をしてもらえるようです。

 

いつまでも一緒にいられる供養グッズ

アクセサリーやストラップをメモリアルグッズにすれば、いつでも身に着けていられ、いつでも一緒にいるように感じられるでしょう。

 

定番なものでは、遺骨を入れて身に着けることのできる遺骨ホルダーがあります。
他には、遺灰や遺骨を加工してペンダントを作ることもできます。


ペットの毛をガラスの中に閉じ込めたり、遺骨を色のついた素材と溶かし混ぜてハートなどの形にしたりすることで、ペンダントトップやストラップにすることができます。

 

また、遺骨や遺毛を加工してダイヤモンドを作成し、高級感のあるアクセサリーを作ってくれるお店もあるようです。

 

オーダーメイドでオンリーワンに

数あるメモリアルグッズの中には、オーダーメイドのものも少なくありません。
メモリアルグッズをオーダーメイドで依頼すれば、遺骨や遺毛を使って唯一無二のグッズを残しておくことができます。

 

例えば、愛するペットにそっくりのフェルトでできた人形や、本物のペットの毛を使用して人形を製作してくれる職人さんがいるようです。


先ほどご紹介したように遺骨や遺毛を加工したアクセサリーもオンリーワンのオーダーメイド品です。

 

遺骨は火葬であれば手元に戻ってきますが埋葬の場合は残すことができませんし、遺毛は葬儀前に準備しておかなければ残すことができません。


つまり、オーダーメイドのメモリアルグッズを作る時は、遺骨や遺毛が残るような葬儀方法を選ばなければなりません。

 

遺毛を使ったメモリアルグッズを残したいという方は、遺毛を使うには、生前から毛を保存しておくか、葬儀をする前に少し毛をもらっておく必要があるので、葬儀会社の方に相談するとよいでしょう。

 

まとめ

本記事のポイントをまとめてみました。

 

ペット葬儀の需要の高まりとともにメモリアルグッズも増えている
メモリアルグッズはペットロスの改善に効果的
メモリアルグッズの種類はたくさん
店舗やインターネット、葬儀会社などでグッズを探すことができる
好きな使い方に合ったグッズを選ぶ
メモリアルグッズはオーダーメイド製のものも珍しくない

 

大切に育ててきたペットと離れたくないという想いをかなえるために、メモリアルグッズが存在します。


自宅で供養するための仏壇や、遺骨を持ち歩けるアクセサリーなどいろいろなグッズが揃っているので、自分のスタイルに合った方法で大切なペットとの思い出を残してみてはいかがでしょうか。

  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?