佐賀県エリアのお問い合わせ内容と事例紹介

  • 受付日
    2016年12月13日
    エリア
    佐賀県鳥栖市
    参考金額
    14,815円

    猫の火葬を行ってほしいとお客様からお問い合わせがありました。体重は1.5キログラムとのことで、プランに関しましては相談したいとのことでした。火葬希望日に関しましては指定のお日にちをいただきました。

  • 受付日
    2016年12月10日
    エリア
    佐賀県鳥栖市
    参考金額
    14,815円

    体重2キログラムほどのうさぎを飼いたが、亡くなってしまったので葬儀を行いたいとご相談がありました。火葬車で個別火葬、ご返骨を希望とのことでした。火葬希望日に関しましては指定のお日にちをいただきました。

  • 受付日
    2016年10月27日
    エリア
    佐賀県伊万里市
    参考金額
    14,815円

    ミックス犬を亡くされた飼い主様より、ご依頼がありました。亡くなったときの体重は4キログラム以下だということでした。火葬車にて個別の火葬を行ったのち、ご返骨のご希望を承りました。火葬希望日も、お日にちの大まかな時間帯をご指定くださいました。

  • 受付日
    2016年07月24日
    エリア
    佐賀県鳥栖市
    参考金額
    21,000円

    ペット葬儀を行うのが初めてなので、火葬までの間にどういった処置を行えば良いのか教えてほしいという方からペット火葬のご依頼をいただきました。ペットの種類は犬で、犬種はチワワ、体重は3キログラム。火葬車での個別火葬をご希望で、火葬後のご返骨のご要望もありました。火葬希望日は当日中とのことでした。

  • 受付日
    2016年06月18日
    エリア
    佐賀県杵島郡白石町
    参考金額
    22,000円

    犬が亡くなったため、ペット火葬を依頼したいというお客様からご連絡をいただきました。犬の種類はミニチュアダックスフンドで、体重は5キログラム少々とのことでした。火葬車で個別火葬を行った後は、遺骨をご返骨されることをご希望でした。火葬希望日は具体的に日にちをご提示いただきました。

  • 受付日
    2016年05月19日
    エリア
    佐賀県伊万里市
    参考金額
    19,000円

    ペット火葬のお日にちの相談を希望されるお客様より、お電話をいただきました。ご相談されたお客様のペットは猫で、火葬車内で個別火葬をしてほしいとのこと。火葬をした後は、ペットのご返骨もご希望されました。猫の体重は5キロあるというお話でした。

  • 受付日
    2016年04月30日
    エリア
    佐賀県鳥栖市
    参考金額
    16,000円

    お客様が飼われている猫の葬儀に関するご相談でした。体重は5キログラムほど。引取りで合同火葬が希望で、お骨は火葬後埋葬をご希望されていました。火葬希望日は具体的なお日にちの指定があり、可能ならばそのお日にちで、とのことでした。

  • 受付日
    2015年11月03日
    エリア
    佐賀県鹿島市
    参考金額
    24,000円

    ペット葬儀についてご相談をいただきました。体重20キロ未満のコッカー・スパニエルが亡くなられたとのことで、ご来園方法に関して相談したいと仰せでした。火葬の際の立ち会いとご返骨を希望され、骨箱もほしいとお伝えくださり、火葬の日程についてもご希望日がお決まりであることをお知らせいただきました。

  • 受付日
    2015年10月14日
    エリア
    佐賀県鳥栖市
    参考金額
    22,000円

    ペットの犬が亡くなったため、ペット葬儀の見積りを作成してほしいとのご相談をいただきました。犬種は柴犬で、体重は約10キロとのことでした。ご来園方法はお迎えを希望されており、共同墓地へ埋葬してほしいとのご要望でした。火葬を行うか等、ご遺体の取り扱いについては、別途ご相談を希望されていました。

  • 受付日
    2015年07月07日
    エリア
    佐賀県小城市
    参考金額
    19,000円

    体重2.5キロの猫の葬儀を希望したいとのご依頼をお客様より受けました。ペットのご返骨は、希望されるとのことでした。また、ご遺体の取り扱いについては立ち会いなしでお任せをいただけるとおっしゃいました。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?