さいたま市エリアのお問い合わせ内容と事例紹介

  • 受付日
    2016年12月12日
    エリア
    埼玉県さいたま市西区
    参考金額
    20,000円

    ウサギの火葬についてのご相談が、お客様からありました。体重は3キログラムとのことで、火葬車で個別火葬、ご返骨を希望とのことでした。火葬希望日に関しましては指定のお日にちをいただきました。

  • 受付日
    2016年12月06日
    エリア
    埼玉県さいたま市見沼区
    参考金額
    22,000円

    ビーグルが亡くなったのでお願いしたいとのことでお客様からご相談がありました。体重は10キログラム、火葬車で個別火葬、ご返骨を希望とのことでした。火葬希望日に関しましては指定のお日にちをいただきました。

  • 受付日
    2016年12月06日
    エリア
    埼玉県さいたま市南区
    参考金額
    24,000円

    お客様の飼われていた犬が亡くなったとのことで火葬を行ってほしいとのお問い合わせがありました。種類はシーズーで、体重は6キログラムとのことで、火葬車で個別火葬、ご返骨を希望とのことでした。火葬希望日に関しましては指定のお日にちをいただきました。

  • 受付日
    2016年11月23日
    エリア
    埼玉県さいたま市岩槻区
    参考金額
    16,000円

    ペットが亡くなったため火葬を行ってほしいとのお問い合わせがありました。種類は猫で、体重は2.5キログラム、引き取りで合同火葬、埋葬を希望とのことでした。火葬希望日に関しましては指定のお日にちをいただきました。

  • 受付日
    2016年11月22日
    エリア
    埼玉県さいたま市浦和区
    参考金額
    16,000円

    お客様よりご入電で、猫の火葬をしてほしいとのお問い合わせがありました。体重は3キログラムくらいで、、引き取りで合同火葬、埋葬を希望とのことでした。火葬希望日に関しましては指定のお日にちをいただきました。

  • 受付日
    2016年11月06日
    エリア
    埼玉県さいたま市南区
    参考金額
    16,000円

    飼われていたペットを亡くされたお客様より、ペット葬儀のご相談をいただきました。ペットの種類はウサギで、体重は2キログラムほど。引取り後に合同火葬を希望され、火葬後のお骨は埋葬の方法をとられるそうです。火葬希望日は最短のお日にちがご希望とのことでした。

  • 受付日
    2016年10月15日
    エリア
    埼玉県さいたま市南区
    参考金額
    16,000円

    火葬をお急ぎの方からご相談が寄せられました。飼い主の方のお話によりますと、ペットの種類は猫で、体重は4キログラム未満。かなり痩せてしまったとおっしゃっていました。火葬はお迎えありの合同火葬をご希望でした。火葬希望日はできるだけ早く対応してほしいとのご要望でした。

  • 受付日
    2016年10月13日
    エリア
    埼玉県さいたま市浦和区
    参考金額
    16,000円

    まだペットは存命だが、万が一の時のために料金や埋葬の仕方を相談したいとおっしゃる方からご連絡をいただきました。ペットは猫で、もしも亡くなった場合はお迎えあり、個別火葬で立ち会い火葬をご希望とのこと。供養は埋葬を希望するとおっしゃっていました。

  • 受付日
    2016年10月09日
    エリア
    埼玉県さいたま市北区
    参考金額
    19,000円

    ペットが亡くなってばかりでまだ何もわからないので、相談から行いたいという方からご連絡をいただきました。ペットの種類はウサギで、体重は不明。概算見積り希望の方で、個別火葬か合同火葬にするかなどまだ具体的なことは何も決まっていないとおっしゃっていましたが、火葬希望日はご指定がありました。

  • 受付日
    2016年09月28日
    エリア
    埼玉県さいたま市大宮区
    参考金額
    19,000円

    飼っていた猫が亡くなったので火葬をしてほしいと、お客様よりご依頼が寄せられました。ご遺体の体重は4キログラム。ペット火葬の方法は、火葬車で個別火葬をしてほしいとのこと。また、ご返骨もご希望されていました。火葬希望日時のご要望もお伝えくださいましたが、調整は可能とのことでした。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?