堺市エリアのお問い合わせ内容と事例紹介

  • 受付日
    2016年12月14日
    エリア
    大阪府堺市堺区
    参考金額
    23,000円

    ミックス犬を飼っていたが亡くなってしまったので葬儀をしてあげたいとお考えのお客様より、葬儀のご相談がありました。体重は6キログラムほどの大きさでした。火葬車による個別火葬とご返骨をご希望され、至急、火葬して欲しいとのことでした。

  • 受付日
    2016年11月08日
    エリア
    大阪府堺市堺区
    参考金額
    18,519円

    ペットの火葬をご希望されるお客様よりお問い合わせをいただきました。ペットの種類は猫で、体重は2.8キログラムほどの大きさでした。火葬車での個別火葬をし、ご返骨をご希望されました。また、骨を骨壺に入れてほしいとのことでした。

  • 受付日
    2016年11月07日
    エリア
    大阪府堺市西区
    参考金額
    23,148円

    ペットの葬儀についてお問い合わせをいただきました。ご存命されているとのことで、ペットの種類は犬、犬種は柴犬とのことでした。大きさは体重8.4キログラムとのことでした。火葬車での個別火葬、引取りによる合同火葬、両方の概算希望とのことでした。また、埋葬の場合はお墓参りのご住所を知りたいとのことでした。

  • 受付日
    2016年10月24日
    エリア
    大阪府堺市美原区
    参考金額
    17,593円

    チワワのペット葬儀についてご相談がありました。ペットの体重は4キログラムほど。引取りで合同火葬を希望され、火葬後のお骨は埋葬。火葬希望日はお客様に具体的なお日にちの希望があったため、ご提示くださいました。

  • 受付日
    2016年10月17日
    エリア
    大阪府堺市南区
    参考金額
    19,000円

    5キログラム以下の猫の火葬を行いたいというご依頼をいただきました。飼い主の方のお話によりますと、亡くなった猫の体重は5キログラム以下。火葬車での個別火葬をご要望で、火葬後のお骨はご返骨。火葬希望日は具体的なお日にちのご指定がありました。

  • 受付日
    2016年10月16日
    エリア
    大阪府堺市東区
    参考金額
    24,000円

    料金の案内を聞きたいと、お客様よりご相談いただきました。火葬車での個別火葬をご希望されており、お骨上げまで行いたいとのことでした。飼われていたペットは猫のメインクーンで、おおよそ8キログラムの大きさだったとのことでした。火葬の希望日がございましたのでご提示していただきました。

  • 受付日
    2016年09月30日
    エリア
    大阪府堺市中区
    参考金額
    16,000円

    飼っていた猫のペット葬儀の金額が知りたいという飼い主の方からご連絡をいただきました。飼い主の方のお話によりますと、猫は体重2キログラム、お迎えありの合同火葬を希望するとのこと。お日にちは具体的なご指定日とお時間がありました。また、概算見積りのご希望もありました。

  • 受付日
    2016年09月21日
    エリア
    大阪府堺市西区
    参考金額
    19,000円

    火葬車で個別にペットを火葬してほしいと、お客様よりご相談いただきました。種類はチワワで、体重は2キログラム弱。ペットの火葬後のお骨は返骨が希望で、火葬希望日は明確なお日にちの希望がございましたので、お客様に提示していただきました。

  • 受付日
    2016年09月19日
    エリア
    大阪府堺市美原区
    参考金額
    19,000円

    ペットの体重は2キログラムほどのチワワを飼われているお客様より、亡くなってしまったので葬儀のご相談がありました。個別火葬がご希望で、お骨は返骨希望。火葬希望日は具体的なお日にちの希望がございました。まずは、お電話での概算料金案内をご希望されていました。

  • 受付日
    2016年09月14日
    エリア
    大阪府堺市堺区
    参考金額
    18,000円

    フェレットを飼われていた方から火葬についてのご相談をいただきました。フェレットの体重は700グラムほどで、火葬車での個別火葬を希望されていました。お骨はご返骨、火葬日については具体的なお日にちをご提示くださいました。

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?