※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます

札幌市のペット供養

ペットの生涯寿命ってどれくらい?札幌市での火葬方法の豆知識

チワワは、大きな瞳が特徴でかわいらしく世界で一番小さい犬種です。性格も人間になつきやすく家の中でも飼えるので人気が高いです。そんなチワワもいつかは寿命を迎えます。チワワの平均寿命は、10年から17年が平均的と言われています。もちろん栄養が十分で、きちんと体調管理をされている場合は、より長生きするものもあります。また、人間の平均寿命と同じように犬の平均寿命も年々延びており、室外で飼った場合は15歳以上まで生きる場合が多くあります。さて、寿命を迎えたチワワへは、長い間の感謝の気持ちをもって精一杯のことを行い見送ってあげたいものです。最近は、札幌市でも多くの人がペットの葬儀行うため、ペットメモリアルやペット霊園といった専用の葬儀サービスを提供する業者が増えてきました。 このようなサービスでは、通常ペットを火葬します。火葬方法には、多様な要望に合わせて数種類の方法があります。主に利用されているのは、合同方式、個別方式、立会方式の3種類です。合同方式は、他のペットの遺体といっしょに火葬する仕組みです。料金は一番安い方法ですが、お骨が交じり合ってしまうので返骨してもらうことはできません。合同供養塔への埋葬になります。個別方式は、一匹の遺体だけを個別に行う方法です。遺体は業者に預けて行います。立会はできませんが骨は骨壷に入れて返骨および納骨を受けることができます。 立会方式は、人間の葬儀と同様の方法で、依頼者は一連の儀式に立ち会います。僧侶による読経をしてくれる霊園も多くあります。料金的には一番高い方法です。その他、専用の移動車を利用する方法もあります。移動可能なので、遺体を迎えに来てもらえますし、自宅に場所がない場合は、適当な場所まで移動して火葬が出来ます。札幌市での費用は、チワワの場合小型犬ですので、合同方式で1万円、個別方式は1.5万円から3万円,立ち合い方式は2万円から5万円程度です。札幌市内のペット霊園、葬儀社によって料金やサービス、お位牌や携帯カプセルへの納骨などオプションも多くあるので事前に調べておくことで安心して依頼できます。

札幌市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年12月18日
    エリア
    北海道札幌市厚別区
    参考金額
    21,759円

    飼い猫が亡くなってしまい、葬儀に関してのご相談がありました。体重は3キログラムとのことで、火葬車で個別火葬、ご返骨を希望とのことでした。火葬希望日に関しましては相談したいとおっしゃっていました。

  • 受付日
    2016年12月15日
    エリア
    北海道札幌市東区
    参考金額
    19,444円

    猫の火葬を行ってほしいとのお問い合わせがありました。体重は3キログラムとのことで、火葬車で個別火葬、ご返骨を希望とおっしゃっていました。火葬希望日に関しましては指定のお日にちをいただきました。

  • 受付日
    2016年11月26日
    エリア
    北海道札幌市中央区
    参考金額
    18,518円

    猫の火葬を依頼したいというお客様からご依頼をいただきました。猫は、体重2キログラム前後とのことでした。個別火葬後はご返骨をご希望されており、最短にて火葬をお願いしたいとのことでした。料金のお支払いについてはカード払いをご希望されていました。

  • 受付日
    2016年11月25日
    エリア
    北海道札幌市南区
    参考金額
    21,296円

    クレジットカード払いをご希望のお客様より、ペット葬儀についてご連絡いただきました。葬儀は体重が2.5キログラムある猫のもので、立ち会いありの火葬車個別火葬をご希望でした。またお電話での詳細と概算もご希望とのことでした。火葬希望日はご指定いただいておりました。

  • 受付日
    2016年11月18日
    エリア
    北海道札幌市中央区
    参考金額
    20,370円

    飼われていたペットのご葬儀についてお電話よりご依頼をいただきました。ペットの種類は犬で、犬種はヨークシャー・テリアでした。体の大きさは体重3キログラムくらいでした。火葬車での個別火葬をし、そのままご返骨をご希望されていました。

その他の葬儀事例紹介はこちら

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談からお別れ終了まで
  • 0800-805-7257
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • ペット葬儀110番とは
思い出をカタチにしませんか?